キャリオプの就職・転職ガイド

「憧れの業界について知りたい」「求人情報の見方がわからない」
「職務経歴書のまとめ方を教えてほしい」...
転職に関する悩みを解消するさまざまな記事を掲載。
転職活動を始める前に、目を通してみてください。

5分で完了!

転職サポート申し込み

「失敗したらどうしよう」 不安解消&納得転職を実現する5つの心得

 

仕事は人生の大部分を占めるもの。「転職したい」「もっと自分に合う仕事をしたい」と思いつつ、今より状況が悪くなったらどうしようと考えて二の足を踏んでしまうこともありますよね。今回はそんな方に向けて、最初の一歩を踏み出すためにできることを提案します。

自分のことをしっかり知る

転職に関する不安で多く挙がるのが、「希望の条件で転職できるのか」「今より条件が悪くなったらどうしよう」というものです。 これらの不安の原因は、元を辿ると自信が持てていないこと。「自分は転職市場で通用するのか?」と考えて、尻込みしてしまっているのです。

そこで重要になるのが「自己分析」。自分の力を客観的に評価できれば、転職における自己アピールで役立つだけでなく、このくらいやれるんだという自信にもつながります。転職に求める希望条件についても、漠然と理想を求めることなく、現実とすり合わせて妥当なラインを導き出すことができるでしょう。

応募する企業についてよく調べる。

古い格言に、「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。企業は敵ではありませんが、一次選考や面接をクリアするためにも、今後職場として付き合っていくためにもリサーチは欠かせません。

求人情報に掲載されている情報は限られているので、最低限応募する企業のWebサイトはチェックしましょう。個々の企業だけでなく、業界情報まで調べらればベターです。「キャリオプ」には業界研究についての記事もあるので、ぜひご活用ください。

ひとりで考えず、人に相談する

インターネットで検索すれば、大量の情報が手に入りますが、調べているうちに、一体何が正しいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

そういう時は、人に相談してみるのもいいのではないでしょうか。身近な転職経験者でもOK。転職サポートなら、無料でプロのキャリアカウンセラーに相談できます。とくに転職が初めてという方は、面接の練習や書類作成など慣れない作業が必要になるので、経験者やスペシャリストにアドバイスしてもらったほうがいいでしょう。

不採用になっても、落ち込む必要はない

就職活動、転職活動を経験した人なら誰でも感じてしまう「落とされたらどうしよう」という不安。企業から不採用の連絡があると、自分はダメだったのか……と思ってしまうのも仕方のないことです。しかし、選考に落ちてしまう原因はあなたの実力不足がすべてとは限りません。

企業の採用・不採用は、純粋な能力の高さだけで決まるものではなく、組織事情や相性も大きく影響します。組織の人員状況、社風や募集内容との相性まで考慮したうえで、「いい人だけどウチ向きではない」という理由で落ちることもあります。 なぜ落とされたのかを分析して次に活かすのは大切なことですが、自分を否定されたなどと感じる必要はありません。「今回はうまくかみ合わなかったんだな」と気持ちを切り替えて、次をめざしましょう。

退職の段取りは事前に確認

何とか次の仕事が決まったとしても、今の仕事を辞める際にスムーズにいくかという不安が残るケースもあるでしょう。引き留められることもあるかもしれませんが、ここまであなたなりにきちんと考え、転職という選択肢を選んできたのですから迷う必要はありません。今まで働いてきた会社に迷惑がかからないよう、急な報告になるのを避けつつ、気遣いをもって伝えられればスムーズにいく可能性が高まります。

いかがでしょうか。人間は、よく知らないものに対して不安を抱くといわれています。いろいろ考えても、転職に関する不安が消えないという方は、キャリアカウンセラーに相談してみては?「キャリオプ」のカウンセラーなら、なぜ転職したいのか、どんな会社や仕事がいいのかが整理できてなくても大丈夫です。

「就職・転職の基礎知識」の記事を見る