キャリオプの就職・転職ガイド

「憧れの業界について知りたい」「求人情報の見方がわからない」
「職務経歴書のまとめ方を教えてほしい」...
転職に関する悩みを解消するさまざまな記事を掲載。
転職活動を始める前に、目を通してみてください。

5分で完了!

転職サポート申し込み

一般事務、営業事務、金融系事務、経理事務… 事務職の違い、教えます!

両人差し指を立てたビジネスウーマン

事務職に転職しようと思って求人を検索すると、職種欄に「一般事務」「営業事務」などの記載が…。一般事務と〇〇事務は何が違うのかと疑問に思われたことはありませんか?

今回はそんな「○○事務」についてピックアップ。それぞれの仕事内容がどう違うのかを解説していきます。事務職で転職したい方、求人を探している方はぜひ参考にしてください。

幅広い業務がある一般事務

一般事務は、オフィスの事務業務全般を担当する仕事です。求人によってはOA事務と表記される場合もありますが、一般事務とさほど変わりはありません。

会社規模が小さいほど業務の幅が広くなる傾向があり、来客対応、顧客情報入力、郵便物の処理、電話対応、書類作成やファイリングなど、オフィスで発生するサポート業務全般が主な仕事内容になります。

小規模な会社や組織では、人事や労務、経理の仕事を担うケースもありますが、専門知識を求められることはほとんどありません。

営業組織をスムーズに動かす営業事務

営業事務はその名前からイメージされる通り、営業組織に付随する事務作業を担当する仕事です。

見積書や発注書、請求書といったお金を動かすのに不可欠な書類の作成はもちろん、営業用の資料や会議でのプレゼン資料作成を担当することも。顧客と直接交渉する仕事ではないものの、担当業務が営業の成果に直結するのがやりがいのひとつです。

営業担当が会議や外出中で不在の際には、顧客とやりとりすることもあるので、相手に好印象を与えるコミュニケーションスキルも重要です。

信用第一のプロフェッショナル、金融系事務

金融系事務は、銀行や証券会社、保険会社など金融系企業における事務職を指します。口座開設、預金受付、各種サービスの申し込みなど、金融系の企業に特化した事務手続きがあり、書類作成やチェックなどが主な仕事となります。

業界特化の仕事が多いので、経験を積めば転職の際にアドバンテージになり、安定的にキャリアアップを図ることができます。事務職未経験からの転職となるとハードルは高いですが、書類作成など基本的な事務作業に特化した求人もあるので一般事務の求人と併せてチャレンジしてみるのもいいでしょう。

企業の金銭管理を引き受ける経理事務

こちらも文字通り、経理の仕事を担当する事務職です。伝票の仕分けや出入金の管理、帳簿の作成、月次や年次の決算に関連した業務があります。決算期は忙しくなるなど、繁忙期がはっきりしている傾向があります。

金融系と同様に専門性を高めていきやすいというメリットがあり、経理としての専門知識を高めてキャリアアップする道があります。

多種多様な事務の仕事

他にも社内の備品管理や社内規定の作成に携わる総務事務、海外とのやりとりや輸出入の手続きを担当する貿易事務など、さまざまな事務職があります。未経験から転職をめざすなら、求人が多い一般事務と営業事務が狙い目です。専門性の高い事務職をめざす方も、未経験なら一般事務で基本的な仕事の経験を積んでおくというステップも検討したほうがいいでしょう。事務職の求人を探している方、転職についてもっと知りたいという方は、ぜひ「キャリオプ」のカウンセラーにご相談ください。

「就職・転職の基礎知識」の記事を見る