キャリオプのカウンセラーブログ

それぞれの業界の最新情報や、転職関連のトピックスをチェックしたい方は、
カウンセラーが旬のテーマについて語るブログをチェック!
ホットな求人情報から転職ノウハウまで、多様な情報をお届けしています。

5分で完了!

転職サポート申し込み

最新求人&業界ニュース

未経験からでも早くスキルが身に付く! コールセンターの研修プログラムをチェック

ノートパソコンとヘッドセット

未経験の仕事に就くうえで、とくに気になるのが研修内容です。充実した研修を受けられれば安心して仕事を始められ、スムーズにスキルアップできます。

今回は、コールセンターにおける一般的な研修内容に加え、キャリオプにて掲載実績のある案件の研修事例についても紹介します。コールセンターへの未経験転職を検討中の方は要チェックです!

ビジネスマナーから端末操作、顧客情報の取り扱いまで

コールセンターの研修といわれて、まず思い浮かぶのは、電話対応における話し方やビジネスマナーなどでしょう。「顧客によい印象を与える」「聞き取りやすい発声」といったスキルは、コールセンターで働くための第一歩です。

加えて、PCやインカムといった電子端末の操作方法、電話を受けた内容を入力・記録するシステムの使い方なども覚えなくてはなりません。テレフォンアポインターもカスタマーサポートも、取り扱う商品・サービスに関する知識も必要になってきます。

そのほか、コールセンターで働く際に押さえておきたい知識として、顧客の機密情報や個人情報に関する取り扱いルールがあります。コールセンターはセンシティブな情報に触れる機会が多く、万一のことがあれば企業の信用に大きく影響するので、緊急時の対応などと併せてしっかり習得しておく必要があります。

キャリオプ掲載事例:少人数でSVがしっかり見てくれるので安心

ここからは、「キャリオプ」に掲載されたコールセンター求人の事例を見ていきましょう。自動車保険に関連するサービスを扱うA社では、商品知識、端末の操作に加えて会社全体のルールについても1ヵ月の座学研修で教えています。3~5人に対してひとり、SV(チームを統括するスーパーバイザー)がついてくれるので、わからないことがあってもしっかり確認できます。

研修中にミニテストがありますが、きちんと勉強して疑問を解決していれば、問題なくパスできる難易度です。座学の後には2ヵ月のOJT研修があり、現場で仕事を覚えることができます。

キャリオプ掲載事例:育成専門の部署で手厚い研修を実施

未経験者OKでSV職の募集をしているこの会社は新人育成の専門部署を持っていて、新しく入った社員は3ヵ月の専門研修を受けることができます。会社が業界内でどういった立ち位置なのか、顧客とどうコミュニケーションを取ればいいのかなど、実践的なプログラムを用意。部下の管理や教育についても学べます。

研修後はSVとして現場に入りますが、上司がフォローしてくれるので、いきなりすべての裁量を任されて困ることはありません。

研修内容は事前に聞いておくが吉

冒頭でも触れた通り、仕事の第一歩となる研修は重要です。求人情報をチェックする際にも、あるいは面接でも、どんな研修を実施しているのかを確認しておきましょう。