キャリオプのカウンセラーブログ

それぞれの業界の最新情報や、転職関連のトピックスをチェックしたい方は、
カウンセラーが旬のテーマについて語るブログをチェック!
ホットな求人情報から転職ノウハウまで、多様な情報をお届けしています。

5分で完了!

転職サポート申し込み

最新求人&業界ニュース

コールセンターって、実際どんなトコ? 体験者の口コミ情報まとめ

拭き出しとメッセージ

「コールセンターの求人に興味はあるけど、職場の雰囲気がわからない…」と悩んでいる人が多いようです。映画やドラマ、CMなどで見かけるコールセンターといえば、スーツを着たオペレーターが整然と並びインカムを付けて仕事をしているケースが多いですが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回はそんな疑問にお答えするため、コールセンターで働いている人から見た職場環境についてご紹介します。コールセンターへの未経験転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

意外とフランクな職場も多い

コールセンターのテレフォンオペレーターは、外出や接客がない仕事なので、オフィスカジュアルまたは完全に服装自由という職場が大半です。お客様からの電話を受けるインバウンド系コールセンターの場合、電話が来ない待機時間はリラックスできる職場が多く、堅苦しさがなく働きやすいという声もあります。

電話応対という喉を使う仕事なので、フリードリンクが用意されていたり休憩用のスペースがあったり、福利厚生制度やスタッフサポートが手厚いのもうれしいポイントです。

じっくり対応が多いインバウンド、自分のペースで進めるアウトバウンド

ドラマのなかのコールセンターでは、ひっきりなしに鳴る電話をオペレーターが代わる代わる取るシーンを見かけます。しかし、かかってくる電話を取るインバウンド系のコールセンターで、常にあれほどのハイペースで電話が鳴り続けることはそうありません。

インバウンド系の場合、むしろ1本の電話でじっくりお客様と話し込む場合もあるとのこと。商品やサービスの利用法に関する問い合わせ対応を担当する職場では、お客様がどんな困りごとを抱えているのかを知るところから始まるので、1本あたりの対応時間は長くなりがちです。

数をこなす仕事が多いのは、自分から電話をかけるアウトバウンド系のコールセンター。ただし、こちらは自分のペースで架電していくので、忙しくて息をつく暇もないという雰囲気ではありません。

残業少なめを希望するなら狙い目

コールセンターはシフト制になっている職場が多く、残業が少ないというメリットがあります。同じオフィスワーク系の事務や営業と比べても、フレキシブルに働ける求人が多く、コールセンターの大きな魅力といえるでしょう。

「業務マニュアルをしっかり整備している職場が多く、未経験でもスムーズに仕事を覚えられる」「何社か経験したけど、一般事務よりお給料をしっかりもらえる」などの声もあります。「未経験だけど、オフィスワークで転職したい」「コミュニケーションが得意」「人を喜ばせる仕事が好き」などと考えている方は、コールセンター求人も検討してみてはいかがでしょうか。

「コールセンターに興味が湧いた」「もっと知りたい」という方は、ぜひキャリオプにご相談を。転職市場をよく知るキャリアカウンセラーが、あなたに合うコールセンターのお仕事をご紹介します。